仙台の現場視察に行ってきました。(その1)

(2013年07月05日)

仙台市内で3、11東日本大震災の

災害復旧工事現場に行って来ました。

むすび丸

この現場は震災で地中の下水道管(汚水管)が

壊され、生活廃水が流せなくなり

破壊された下水道管を修理している現場です。

下水道管の入れ替え修理が終わり
アスファルト舗装の仕上げ工事を行っていました。

東日本大震災の災害復旧工事

東日本大震災の災害復旧工事

アスファルト舗装の復旧は

既設のアスファルト舗装を撤去します。

東日本大震災の災害復旧工事

東日本大震災の災害復旧工事

アスファルト舗装を撤去後、

砕石を補足して、ローラーで踏み固め

アスファルト舗装の下地となる路盤を作ります。

この時に路盤の上に仕上げるアスファルト舗装の

規定の厚さが確保できるように路盤を仕上げることと、

仕上がり面を平坦にすることがポイントになります。

下地である路盤の仕上がりが

表面のアスファルト舗装の出来具合を左右します。

なんだか、女性のお化粧に似ているかもしれません・・・。

東日本大震災の災害復旧工事

東日本大震災の災害復旧工事

アスファルト舗装を行うときは、

アスファルト乳剤と呼ばれる石油系製品を使用します。

そのため付着すると油ですので落ちにくくなります。

乳剤が付着しないように養生する必要があります。

東日本大震災の災害復旧工事

アスファルト舗装を平坦にきれいに仕上げるためには

アスファルトフィニッシャーと呼ばれる特殊な重機を使用します。

大震災後、しばらくの間は東北道や主要道路の補修工事のため、アスファルトフィニッシャーが大不足しました。

最近になってやっと手配できるようになり、

今後の震災復興が加速することを願っています。

東日本大震災の災害復旧工事

東日本大震災の災害復旧工事

東日本大震災の災害復旧工事

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク