社長ブログ

横浜市戸塚区で外断熱住宅を造ります!

(2013年08月09日)

断熱の方法は大きく分けて、

外断熱工法と内断熱工法に分けられます。

内断熱工法は一般的な工法で、

充填する材料によってグラスウールやロックウール

最近流行っているセルロースなどのやり方があります。

外断熱工法は、構造材(柱や梁)の外側から

そっくり包み込む工法で、マホービンのようなイメージの断熱工法です。

それぞれの工法には特徴がありますが、

外断熱工法は断熱性能が大きくてコストがアップします。

室内の温度差を無くすことができますので、

私たちの会社でもおすすめしています。

横浜市戸塚区の外断熱住宅

横浜市戸塚区の外断熱住宅

現場は基礎工事の施工中でした。

横浜市戸塚区の外断熱住宅

断熱方法は、家造りの中でも決め手となる大切な要素の一つです。

内断熱か?外断熱か?

断熱材の素材は?

それらの効果は? そしてコスト差は?

是非この点を比べて、自分に適した断熱工法を
選んでください。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク