社長ブログ

横浜市緑区で地震に強い住宅を造っています!(その2)

(2013年09月27日)

横浜市緑区で制震金物を使った住宅を造っています。

制震金物は地震の揺れを大幅に減らす性能を持っています。

当然、大地震に対して有効な工法です。

しかし、本来の現法の下で造られている住宅も

以前に比べると耐震性能が格段に進歩しました。

決められたルールにのっとり、

まじめに造られた住まいは、とても安全で安心な住宅です。

安全で安心な住まいを造るためにも、作業している大工さんや

担当する現場監督以外の第三者の目で見た現場確認は、

とても大切なことです。

そして、安全な住まいを造るためには、

安全に作業が進められる環境で作業されているかが問題です。

作業をしていないところは、きちんと整理整頓されているか?

安全対策

作業しているところは、その作業環境は?

安全対策

開口部の手すりの設置は?

安全対策

開口部の転落防止ネットの設置は?

安全対策

はしごのずれ止めと固定は?

安全対策

安全対策

作業環境がきちんとしていると、仕事もきちんとしているといわれます。

反対に工事中の現場が汚いと、現場の出来も粗雑なのかもしれません。

住まい造りをしている方は、

工事途中に自分の現場が整理整頓して仕事されているか?

よ~く確認してください。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックいつもありがとうございます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク