社長ブログ

3.11東日本大震災の爪あとを宮城県塩竃市内の下水道管で再確認しました!

(2013年09月10日)

仙台市の北側に港町塩竃市がありあます。

塩竃市は3,11以後の震災復興活動が比較的早い時期から始めた地域です。

私たちも被災した下水道管の修理工事を

担当させていただいています。

塩竃市での震災復興工事

塩竃市での震災復興工事

塩竃市での震災復興工事

今回の修理現場で驚いたのは、5メートル以上深く埋められていて、

鋼管の中に配管されていた、下水道管もつぶされていたことです。

市街地で水道管やガス管が修理する下水道管の真上に配管されていて、

これらのライフラインが下水道管の修理を邪魔します。

また、海の近くのこの現場は、海水などの地下水が修理箇所へ流れ込み

工事の進行をはばみました。

塩竃市での震災復興工事

塩竃市での震災復興工事

塩竃市での震災復興工事

塩竃市での震災復興工事

鋼管の中に入っていた塩ビ管が無残なかたちで押しつぶされていました。

塩竃市での震災復興工事

塩竃市での震災復興工事

土質や海水の影響など、さまざまな要素が重なり

今回の被災につながりました。

私たちは一歩一歩震災復興に向けて前進していきたいです。

人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!

むすび丸

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク