都筑区で歩道を広げる工事をしています

(2013年10月15日)

横浜市内には、街づくりが計画される前から建てられた住宅街が

数多く点在します。

地下鉄や私鉄の建設が行なわれ、

マンションや住宅地の開発に伴い、小学校や中学校が開校され

もともとあった道幅が交通量の増加によって狭くなり、

そのあおりを歩道が受けています。

結果、通勤・通学時に危険な歩道があちこちに・・・。

歩道用の土地の確保が出来たところや、道路計画を見直すことにより、

歩道の改修工事が行われています。

都筑区で歩道を広げています

家造りの前面道路からのアプローチ計画は大切なポイントです。

また、駐車スペースの動線も重要な検討課題です。

歩道の切り下げ幅は道路管理者によって、規定がマチマチです。

満足する家造りには、道路作りのルールがわかっていることが重要です。

前面道路の自分の敷地に対する規制をよーく確認してくださいね。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックおねがいします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク