3.11東日本大震災・仮設住宅で使えなくなった七ヶ浜中学校の仮設グラウンドをつくります。

(2014年02月13日)

宮城県七ヶ浜町

太平洋に面した海の町

そこは3、11東日本題震災で甚大な被害を受けました。

町役場には当時の大津波が街を襲ったときの状況や

トルコからの緊急支援救助のようすを展示していました。

私たちが震災復興のお手伝いをさせていただいている街は

仙台市と海に面した北側の塩竃市、内陸部の富谷町が中心でした。

理由は他の地域に比べて震災復興の関連工事がいち早く発注されたから。

被災地の実態は、復興したくても発注、監理する公共機関の

役人さんが圧倒的に足りなくて、事を起こせないでいました。

日本全国からの応援と、市町村同士で役人さんの派遣行為が

行われるなどして、震災復興は確実に一歩一歩前進しています。

2011.3.11 

この日、愛する家族や大切な住まいをなくされた方は大勢います。

あらためて、天国に行かれた方々のご冥福をお祈りいたします。

そして、あらためて故郷の復興のために

お役に立てるように頑張ることを誓います。

七ヶ浜町の被災者の方々は、

七ヶ浜中学校のグランドに建てた仮設住宅で生活されています。

そのため、七ヶ浜中学校の生徒さんたちは

これまで、グランドを使えませんでした

隣接する調整池を造成し、新しいグランドを新設します。

大きなため池と雑木林でしたが

土砂を運び込み、急ピッチで盛り土工事が行なわれています。

七ヶ浜中学校の仮設グラウンド

七ヶ浜中学校の仮設グラウンド

工事にたずさわってくれた人たちが頑張ってくれたおかげで、

仕上げ工事に工程は進みました。

砕石を敷き均し、その上に砂を敷き詰めて

グランドをつくっていきます。

七ヶ浜中学校の仮設グラウンド

七ヶ浜中学校の仮設グラウンド

一日も早くグランドを造り、七ヶ浜中の生徒さんたちが

おもいっきり運動ができて、笑顔や笑い声がたくさん飛び交っている。

そんな、グランドをつくりたいと思います。

七ヶ浜中のみんな!

待っててね!

人気blogランキング登録してます>

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク