横浜市保土ヶ谷区で安全第一に家造りをしています。

(2014年03月13日)

横浜市保土ヶ谷区で安全第一に家造りをしています。

住宅の新築工事現場は、高所作業が伴います。

その為、ちょっとした事故が、重大事故につながるケースも考えられます。

重大事故とは人命に関わるような大事故です。

間取りや設備機器、内装仕上げなどなどのたくさんの打ち合わせが終わり、

ウキウキワクワクして、夢のマイホームの完成を夢見ている

オーナーさんにとって、突然起こる現場での事故は、

天国から地獄にまっさかさまに落ちるようなもの・・・。

絶対起こしてはいけないものです。

保土ヶ谷で家造りしている現場は、無事故で完成させたい

工事現場の一つです。

保土ヶ谷区の新築工事

安全に工事を進めるためには、いくつかのポイントがあります。

その1・・・

はしごは床の設置面に滑り止めを設け、75度の傾斜を保ち、

上端部の出を確保すること。倒れ防止は躯体に結束すること。

保土ヶ谷区の新築工事

その2・・・

階段室などの開口部には、落下防止ネットを設置すること。

保土ヶ谷区の新築工事

その3・・・

階段室などの開口部には、手すりを設けること。

保土ヶ谷区の新築工事

保土ヶ谷区の新築工事

その他、高所作業には、保安帽・保安帯を着用して作業することなど、

安全に作業を進めるためのルールがあります。

これらのルールを守り、無事故で完成させることが私たちの仕事です。

工事現場のパトロールや安全ミーティングを通じて、安全作業に徹します。

人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク