被災地 宮城県七ヶ浜町で災害公営住宅を建設するための造成工事をしています!

(2014年03月11日)

宮城県七ヶ浜町は

3.11東日本大震災で大きな被害を受けた街の一つです。

震災時、トルコから緊急支援をして頂いたことでも有名な街です。

七ヶ浜中学校のグランドには仮設住宅が建設されています。

被災した町民の方々は、仮設住宅でいろいろな不便の中で、

頑張って生活されています。

あれから3年が経ちました。

今回災害公営住宅の建設が決まり、建設のための宅地造成工事を、

私たちの会社が担当させて頂く事になりました。

ところが例年以上に今年は雪が降り積もり、

七ヶ浜町は海沿いの街で、雪が降っても積もることは

めったにないようですが、今年はちょっと違います。

宮城県で災害公営住宅を建設するための造成工事

宮城県で災害公営住宅を建設するための造成工事

宮城県で災害公営住宅を建設するための造成工事

宮城県で災害公営住宅を建設するための造成工事

今回の造成現場のすぐ近くまで、3.11の時は高波が押し寄せたそうです。

高波が押し寄せた地点には、後世に伝えられるように

石碑が建てられています。

仮設住宅で不便な生活をされている方々のためにも、

一日も早く工事が完成するよう雪に負けずに頑張ります。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク