社長ブログ

大崎八幡神社に参拝してきました

(2014年08月06日)

3.11東日本大震災の復興工事の工事安全を祈願するため

仙台市の大崎八幡宮に参拝してきました。

大崎八幡神社

大崎八幡神社

伊達政宗公が居城の玉造郡岩出山城内に御神体を遷し、

仙台開府後仙台城の乾(北西)の方角にあたる現在の地に祀られたそうです。

社殿の造営にあたっては、当時豊臣家に仕えていた当代随一の工匠が、手がけました。

桃山建築の特色が遺憾なく発揮されており、

仙台六十二万石の伊達家の威風と遷宮当時の息吹を今に伝えています。

平成九年六月、社名を「大崎八幡神社」から「大崎八幡宮」に復し、現在に至っています。

尚、この社殿は安土桃山時代の我が国唯一の遺構として国宝建造物に指定されているそうで、

仙台市周辺の人たちも、初詣には足を運ぶありがたい神様です。

まだまだ続く、震災復興工事の安全をお願いします。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク