温暖化はどこへやら

(2015年01月29日)

私は宮城県の生まれです。

震災復興で仙台支店に毎月通っています。

仙台に行ったときには、一人暮らしの父親と会ってきます。

実家は、大崎市の鳴子という、温泉とこけしで知られています。

スキー場があるくらいですから、なかなかの豪雪地です。

しかし、近年は雪の量が年々減り温暖化の影響かなあーと思っていました。

が、今年は違います。

今年の雪の量は例年に比べて、異常な量です。

鳴子の雪

鳴子の雪

鳴子の雪

物置小屋が雪に埋もれてしまいそうです。

屋根からの雪が地面の雪とつながっています。

屋根から落ちる雪で、父は先日

押しつぶされそうになったと言ってました。

雪が多いと、いろいろな災害も引き起こします。

それでも、道路の除雪は大崎市で対応していただき、

車が走れる状態になっています。

助かります。

鳴子の雪

子供のころは雪が待ち遠しくて、雪が降ると大喜びでした。

スキーが大好きで、体育の授業でもスキーで遊べました。

子供のころを思いだした、雪国の景色でした。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク