3.11で甚大な被害を受けた宮城県山元町で災害公営住宅ほぼ完成です

(2015年05月14日)

宮城県山元町は福島県と県境にあり、イチゴが有名な街です。

海岸線に面しているため、東日本大震災で大津波の被害を受けました。

常磐線の全面開通に続き、街づくりが急ピッチに行われています。

災害公営住宅

職人さんの不足で思うように現場がすすまず、

被災者さんの入居日が決まっていて、現場は大忙しの状態です。

被災者が仮設住宅から、一日も早い引っ越しができるよう

急いで工事を進めています。

私たちの会社では、この公営住宅建設の仕事をさせていただいています。

社員さんも休日返上で頑張ってくれています。

近く、入居をしていただく棟の工事はほぼ完成しました。

災害公営住宅

災害公営住宅

災害公営住宅

災害公営住宅

被災された人たちが、一日でも早く、元の生活に戻れるよう

これからも頑張ります。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク