山内小学校のプールが完成!

(2016年04月04日)

横浜市青葉区にある

山内小学校のプールがこのほど完成しました。

山内小学校のプール

最近の学校のプールは校舎と一体型で造るケースがほとんどです。

その理由は、地価が高くなり

狭い土地の中に学校を造ろうとしているからです。

本校舎の屋上などを利用してプールを造ります。

既存の校舎をまだまだ利用するためプールを新設しました。

そのため今回のような昔ながらのプールの造り方になりました。

プールの工事はコンクリート工事が大半を占めます。

真冬のコンクリート工事は気温の変化に注意する必要があります。

まだ固まらないコンクリートは、水分を大量に含んでいるため

冬の寒さで凍ってしまうこともあります。

コンクリートが固まる前に凍ってしまうと規定の強度が得られなくなり、

大事件になってしまいます。

コンクリートは住宅の基礎など

私たちの生活に身近な所でも多く使われています。

基本の原理、原則は小工事であれ大型工事であれ同じです。

人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク