熊本地震の調査に行きました! (その1)

(2017年06月05日)

熊本地震から1年が経ちました。

被災地の復興の状況を調査に行きました。

そこには・・・。

益城町役場

鉄筋コンクリートの建物は利用不可になっていました。

熊本地震

建物と建物をつなぐ廊下は破壊され、今にも落下しそうです。

熊本地震

建物の周りは地盤沈下して大きな段差が発生しています。

熊本地震

窓ガラスはことごとく壊され、ベニヤ板で応急修理されています。

熊本地震

益城町役場近くの国道わきの擁壁が崩れていました。

熊本地震

熊本地震

益城町の体育館のようです。

建物の周りの石積み擁壁が崩れ、建物が使用できなくなりました。

建て替え予定のようです。

熊本地震

熊本地震

益城町体育館近くの公園の擁壁です。

このような擁壁はことごとく崩れ落ち、ブルーシートがかけてありました。

熊本地震

東日本大震災の復興も、本格的にスタートしたのは約1年後でした。

熊本の場合もこれからが復興の始まりです。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク