緑区西八朔町でガケに住まいを建築中です!

(2018年09月10日)

 

 

石積み擁壁が3段で造成された宅地に

住宅を新築しています。

 


 

 

石積みと石積みの間のスペースに

建物の基礎を造ります。

石積み部分も利用した、究極の住まいです。

 


 


 

 

 

敷地は広いのですが、

『2世帯住宅を出来るだけ広く新築したい』

とのオーナー様の願いから

このような特殊な造りの住まいになったそうです。

 


 

 

 

横浜は山坂が非常に多く、造成工事や地下車庫工事が

ともなう敷地が少なくありません。

 

造成地は不利な土地と思われがちですが

ピンチはチャンスという言葉のとおり

悪いことだけではありません。

 

隣地に立つ建物が無かったり

離れて建物が建つ為に

日当たりがとっても良い場所が多いのです。

 

その敷地の特性を利用して

メリットを最大限生かす住まい方をすると

あなただけの素敵な住まいが創れます。(笑)

 

 

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク