大田区で建築家と住まい造りしています

(2018年11月13日)

 

東京都大田区でワクワクする住まいを造っています。



 

 

 

 

建築家との家造りは細部にわたりこだわりがあり

工事担当者泣かせの現場です。笑

たくさん担当者が泣くと、素敵な住まいが完成します。汗

 

この現場も例外ではありません。

その分、素敵な住まいになるようです。

 

庭が取れない都会のど真ん中!

大きな窓と、広~いバルコニーで

空中に庭を・・・

その為の仕掛けが見えないところに仕掛けられています。

木造なのに、鉄骨が部分的に使われています。







 

 

フロアー内には、段差を造りスキップフロアーで

遊び心をくすぐります。



 

 

どんなに素敵な住まいでも、

建築中に事故があったらだいなしです。

安全第一

安全対策が重要です。

 

工事中の開口部分には、転落防止用の手すりを付けます。

 

 

ふさげる開口部分はふたをします。



 





 

万が一に備えて、転落防止用の安全ネットも使用します。


 


 

工事中は足元の整理整頓が大切です。

仮設電気のコードは天井から配線することで

つまづき、転倒を防止できます。

 


職人さんの道具を整理整頓している現場は、事故が少ないです。


 

 

掃除がいきとどいている現場は、品質も良く、事故も少なく

クレームが起きたことがありません。


 

 

S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に取り組み

素敵な住まいで、お客様の笑顔造りをしている会社です!

 

 

 

 

 

 

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク