社長ブログ

認定NPO法人日本を美しくする会 第81回神奈川掃除に学ぶ会 南加瀬中学校大会に参加しました

(2018年12月15日)

 

社員さんも大勢参加してくれました。


 

 

 

南加瀬中学校の生徒さん、先生、PTA、一般の方々など

総勢約264名が集まり、半日トイレ掃除から学びを頂きました。

初めて便器を素手で磨く人が多い中、

真剣にトイレと向き合ってくれました。









 

お掃除後の感想発表では、

素手で便器を磨くと聞いて「いやだなぁ」とか、

「やりたくないなぁ」と思った人がたくさんいましたが、

一生懸命取り組んでいるうちに、嫌な気持ちは無くなり、

便器をきれいにしようと必死に磨き、

きれいになった便器を見て気持ち良かった。

という声がたくさんありました。

 

それが分かった人は、自分の人生を面白くできると思います。

 

勉強や部活、仕事などで「めんどうだなぁ」「やりたくないなぁ」

ということはこれからたくさんあるでしょう。

そんな時、今日のトイレ掃除を思い出してもらえたら、

勇気が湧いてくれと思います。

 

ワールドカップで観戦後、

跡片づけする日本人が賞賛されました。

 

2020年

東京オリンピック・パラリンピックもうすぐです!

世界中から日本に、神奈川県に大勢の人たちが集まります。

その時にきれいな日本を見てもらい、

きれいな日本を世界中にアピールし、

日本から世界に平和を発信したいです。

今朝も皆さん朝早くから掃除に取り組んでくれて

とっても嬉しかったです。

 

お掃除が終わった後は、参加者で

日本一の美味しいカレーをいただきました!


 

 

お掃除が終わったトイレは、ピカピカになりました。




 

 

掃除を通して良くなった会社の話を聞きました。

社長が大きな事故に遭われ、1年半にわたって不在の時期がありました。

小さな会社ですから社長が1年半も不在なら、

厳しい状況に追い込まれるでしょう。

 

ある社員さんも取引先から「残念だけどおたくの会社、つぶれると思うよ」

と言われたそうです。

でも、残された社員さんたちは頑張り、

結果として過去最高の売り上げと、利益をあげたそうです。

 

社長も元気になり、復帰されてるようです。

 

どうしてこのような結果になったか?

会社が言うには「やっぱり掃除でした」と。

小さな会社では、いつ・誰が・何をどうするという

計画をたてた実践は難しく、

掃除を通じてそれを訓練したようです。

社員さんたちの自発性や自主性が養われたのだと思います。

掃除が会社の危機を乗り越える力をくれたエピソードです。

 

平成30年日本を美しくする会のサブテーマは

『後片付けの徹底』です。

次に使う時に使いやすく、を考えて後片付けします。

 

掃除学ぶ会です。

 

人生も勉強も仕事も

楽あれば、苦もあります。

 

良い人生にするために

今やるべきことに取り組みます。

 

学校をお借りしての

掃除に学ぶ会の今後の予定が決まりました!!

平成31年 1月20日 南足柄市立岡本中学校

皆さん参加して下さいね!!!

当日参加でも大丈夫ですよ。

お待ちしていまーす。

 

 

 

 

 

 

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク