木造3階建て住宅 趣味や収納など色々使える納戸が主役の間取り

収納・趣味スペースに、納戸が主役の1階
2階は開放的なLDK
3階は採光バッチリなお部屋が2つある間取り

1階には収納スペースの納戸と趣味スペースを置き、開放的なLDKは2階に。
3階には採光バッチリなお部屋が2つあります。

間取り図
  • 1F
    1F
    玄関は奥まったアルコーブ型を採用しました。
    壁が目隠しになるため、都心の住宅やマンションなどに使われています。
    1階は広い納戸が主役の間取り、収納の部屋、趣味の部屋、フリースペースとして、多目的に利用できるスペースになっています。
    洗面所や浴室などキッチンを除く水回りは1階に配置されています。
  • 2F
    2F
    階段を上がって2階はLDKです。
    L字型のセミオープンタイプのキッチンにリビングダイニングは大きな窓に面し、とても明るいのが特徴。
    2階は家族のための間取りです。広々としたリビングダイニングは開放感たっぷり。
    家族がやすらげる空間作りのために家具やインテリアに凝れば、もっと素晴らしいリビングになるでしょうね。
  • 3F
    3F
    3階は広さの違う洋室が2部屋の間取りです。
    どちらも私室や寝室、子どもの部屋など様々に使える、自由度の高さが魅力の一つです。
    洋室1は大きな窓の二面採光で明るいお部屋。
    収納の右側の凹んだ部分に収納家具を置いたり、テレビやオーディオを置いたり、住む前から楽しくなってきます。
  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク