玄関共有型二世帯デザイン住宅 :鎌倉市O様邸

シックな親世帯と、ナチュラルな子世帯が調和した
二世帯デザイン住宅

        

施工ポイント

清潔感のある白い外観が自然の緑と調和した二世帯住宅です。

写真

  • 外観
    外観
    周囲の緑が引き立つ、柔らかな白を基調とした優しく落ち着きのある佇まい。
    駐車スペースを兼ねたアプローチから、玄関までの細部にまでこだわりを見せたデザイン住宅です。
  • 二世帯ごとの個性を持ち合わせた二世帯住宅
    二世帯ごとの個性を持ち合わせた二世帯住宅
    二世帯共有の玄関は、間口を広く取りスムーズな出入りを可能に。

    大容量のシューズクロークで二世帯分の収納を確保し、生活感を感じさせないすっきりとした玄関を実現しています。
  • 落ち着きを感じさせる1階親世帯のスペース
    落ち着きを感じさせる1階親世帯のスペース
    引き戸で空間を仕切ることが可能な1階親世帯向けのLDKは、白い壁に調和した深みのあるブラウンのフローリングでシックに。床に合わせたカーテン類のアースカラーが安心感をもたらし、落ち着きのある上品な空間に仕上げています。

    また、断熱性や気密性にこだわり、窓には樹脂サッシを採用。ドイツで生まれ、北欧や北米などで広く普及している樹脂サッシは、寒さの厳しい冬でも快適で省エネルギーな暮らしを実現。結露が生じにくく、カビやダニの発生を防ぐというメリットも。O様邸では全室にこの樹脂サッシを採用しました。
  • 1階キッチン
    1階キッチン
    1階キッチンは、開放感のあるセミオープンタイプの対面キッチン。消し忘れの心配がないIHヒーターで、安全性も確保しています。

    ダイニング側にミニカウンターが設置されているため、配膳や後片付けの際の一時的な置き場としてはもちろん、メモ書きなどのちょっとした使い方から、飾り棚としてなど、幅広く活用いただけます。
  • 親世帯居室
    親世帯居室
    親世帯居室は、壁一面にデザイン性の高いアクセントウォールを採用。落ち着きがありながら洗練されたイメージがお洒落な空間となりました。
    場所を取りやすいミラーをクローゼットの扉に取り付け、省スペースと実用性を兼ね揃えています。
  • 屋根の勾配を利用した天井とバルコニーが目を惹きつける、子世帯スペース
    階段を上がると、豊かな採光と天井勾配による吹き抜け感が開放的な子世帯のLDKへ。
    白い壁はそのままに、フローリングに明るくナチュラルな色合いを採用。カーテン類も、シックながら華やかさのある明るいデザインを採用しました。
    段差のないウッドデッキのバルコニーとの一体感がLDKの開放感を更に高め、窓からのグリーンも壁の白によく映えています。
  • 子世帯キッチン
    子世帯キッチン
    子世帯キッチンは、親世帯と同じく対面タイプを採用。床に合わせたナチュラルカラーで優しく、奥にはパントリーを設けました。

    パントリーは壁面に棚が設置されているため何があるかをひと目で把握しやすく、室内環境とほぼ同じ室温なため、湿度が保たれるのが特徴です。どうしても物が多くなりがちなキッチンで、食器の収納として、食糧庫としてご活用いただけます。
  • ウッドデッキのバルコニー
    ウッドデッキのバルコニー
    室内と一体感のあるウッドデッキのバルコニーは、インナーバルコニーのような庇の深さが特徴です。大きな開口部として室内に豊かな光と風を取り入れながら、急な雨にはお洗濯ものを守り、ウッドデッキそのものの経年による劣化も緩やかに。

    充分な広さがあるため、暖かな季節にはバルコニーでの時間を楽しんでいただくことも可能です。
  • 子世帯居室
    子世帯居室
    屋根の勾配を利用した天井と、ペールトーンのブルーが優しいアクセントになったスタイリッシュな子世帯居室。

    壁付け型のブラケット照明はお洒落なアクセントとして。また、調光機能でお好みの明るさに設定ができるため、寝室としてベッドを置けば、手元を明るくして読書を楽しんだり、間接照明のようにリラックスタイムの演出も。アロマオイルを焚いて、自分だけの静かな癒しの時間をお過ごしいただくのもいいですね。

施工概要

所在地
神奈川県鎌倉市
規模
地上2階
敷地面積
47.46坪 (156.89m2
竣工
2015年8月
設計施工
株式会社中鉢ホーム
この施工例についてのご質問はお気軽に!
  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク