気になる費用についてのお話です

(2011年06月28日)

こんにちは。

中鉢(ちゅうばち)建設の専務の中鉢です。

今回も続編です。

建築家の家づくりでは、その費用はどれぐらいかかるのでしょう。

一般的な2階建ての木造住宅で、3000万円が予算希望であればその予算の10%ぐらいが相場のようです。

つまり300万円が設計監理料ということになります。

3階建てや、木造以外(鉄骨や鉄筋コンクリート)であれば、構造計算が必要となるため、もう少し高くなります。

建築主の要望を満たしながら、どこを削ってコストを抑えるか、打ち合わせ開始から引渡しまでをどのように考え、準備しなければならないのか、要望どおり現場ができているか、欠陥はないかと現場に足を運んだり、一般の素人の人が行うには専門的すぎることと時間の消費を考えた場合、

この費用を安いと思うか?

高いと思うか?

こだわりがあり、制約のない形で家造りを考えている人にとっては建築家という代理人は、とても心強い味方となります。

次回は、建築家で家づくりした場合の長所と短所をまとめてみます。

追伸
メールマガジンの登録は、右側の登録フォームから登録出来ます→

人気blogランキング 登録してます。

クリックお願いします。 

H邸

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク