社長ブログ

10月度 宮城の現場パトロール(その1)

(2012年10月24日)

塩竃の下水道整備工事の続篇です。

もともとの護岸が東日本大震災により破壊され、川の中に崩れてしまいました。

くずれた護岸を川の中から撤去する必要があります。

ところが、水中のコンクリートの塊は、水圧を受けて巨大な異物と化し、びくともしません。

護岸を新設するためのシートパイルを利用し、コンクリートの塊を撤去する部分の水替えを行い、水中部分のコンクリートの塊を水面上に現します。

水上に上がったコンクリートの塊を、大型ブレーカーで壊します。

塩竃の下水道整備工事

塩竃の下水道整備工事

この作業の繰り返しをひたすら続けます。

工事も終盤にかかってきました。

最後まで気をぬかず、安全作業で頑張っていただきたいです。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク