社長ブログ

横浜市緑区で地震に強い住宅を造っています!

(2013年09月26日)

横浜市緑区で制震金物を使った住宅を造っています。

地震に強い住宅

3、11東日本大震災から2年半が経ち、

住宅を新築するお客さまから、

大地震に強い住宅を要望する声が多く聞かれます。

地震に対する対応の仕方から、

免震工法と制震工法、減震工法などさまざまな方法が考えられました。

それぞれの工法で、予算と性能が違い、

どの工法を採用するかは、

お客さまと施工店の考え方によりさまざまです。

当社は、阪神淡路大震災以前の20年以上前から

地震に対する住宅のあり方や、地震に強い家のつくり方を勉強してきました。

というのも、わたし自身が35年前の宮城県沖地震の体験者だったからです。

ところが、当時は地震の対策にお金を使うより、

断熱性能やデザインに建設コストをかけたがるオーナー様が多く、

地震に対する費用を使う人はほとんどいませんでした。

結果、地震の関連商品はさっぱり売れませんでした(汗)

最近では、やはり東日本大震災を受けて、

住宅の大地震に対する性能が見直され

いろいろな地震に対する対応策を考える方が増えています。

今回ご紹介するお客さまも、

大地震に備えて地震の揺れを大幅に減震させる金物を取り付けました。

地震に強い住宅

地震に強い住宅

金物と柱の取り付けが方がとても頑丈な止め方になっています。

地震に強い住宅

地震に強い住宅

変わった形の金物ですが、

コンピューターで解析された位置に取り付けることにより、

大幅に地震の揺れをカット出来る仕組みになっています。

大地震時は、室内のタンスや大きな家電製品などが倒れて大けがにつながります。

地震の揺れを減らすことにより、これらの問題も軽減できます。

また、家そのものの被害を小さくすることにもつながります。

最小限の費用で大きな成果を得られるようにこれからも取り組みます。

ご相談はお気軽にどうぞ(笑)

人気blogランキング登録してます!

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク