2016年 中鉢建設40周年記念式典と鉢和会合同新年会を行いました

(2016年01月26日)

中鉢建設40周年記念式典と協力業者様の鉢和会合同新年会に

日頃からお世話になっている大勢の方々にご参加いただきました。

ありがとうございます。

西川峰子さん、出雲光一さんの、歌謡ショーで

お楽しみいただきました。

2016年新年会

2016年新年会

2016年新年会

2016年新年会

東京オリンピックや震災復興を受けて、

私たちの業界は2020年まで追い風の中で仕事が出来ます。

しかし、その後は大変な時代がやってくると今から、

ささやかれています。

そして、その後の生き残りをかけた戦いがすでに始まっています。

年末にテレビ東京系のカンブリア宮殿で放送され、

内閣府特命担当大臣賞、地域づくり総務大臣賞などを受賞している

千葉県の【大里総合管理】野老(ところ)社長様や

廃線の危機にあった赤字ローカル線【いすみ鉄道】を

「枕木オーナー制度」「ムーミン列車」「居酒屋列車」などで

全国的に注目を浴びるようになった鳥塚(とりづか)社長様の

お話を聞く機会がありました。

お二人の社長さんが共通して話していたことは、

自分の人生を良くしたいなら、周りの人に良くして下さい。

周りを雑にあつかうと、自分も雑にあつかわれます。

ところが、だいたいの人は、自分の得になることなら一生懸命にやるけれど、

自分の得にならないことはしないという人が多いんです。

もちろん自分の得になることも大事だけれども、

何ら得にならないことにも励んでいただきたい。

地域社会に貢献して社会から必要とされる会社が結果、

生き残れる会社になるんです。

儲かりたいと思うなら、出会った人を大切にするんです。

とおっしゃっていました。

私たちの仕事に当てはめて考えると、「安全第一」「無事故」で仕事を行い、

「お客様から喜ばれる仕事」をすることが、

地域社会から必要とされる会社になると思います。

安全でお客様から喜ばれる仕事をするためには、

本日ご参加いただきました協力業者様の

お力をお借りしなければ実現しません。

皆様とともに、必要とされる会社になるべく、

社員一丸となって取り組みますので応援よろしくお願いします。

3.11東日本大震災発生から5回目のお正月となりました。

日本中の応援をいただき、被災地は一歩一歩前進しています。

今年も、復興のお役にたつべく、仙台支店の仲間と力を尽くします。

おかげ様で、宮城県内では現在、震災復興工事として、

仙台市、塩竃市、七ヶ浜町、岩沼市発注の公共工事。

他民間企業様ご発注の工事や石巻市では、個人住宅の新築工事。

などの工事を施工させていただいております。

横浜と仙台にて、建設業を通じて中鉢建設 経営理念の

「私たちをとりまくみんなの幸せづくり 利他の心」を

実現していきたいと思います。

人気blogランキング登録してます。

いつもクリックありがとうございます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク