経営理念

中鉢建設グループの豊かな21世紀のための経営理念と方針

ガレージ付住宅◆経営理念

私たちをとりまくみんなの幸せづくり(利他の心)

◆経営方針

幸せづくり その1

【お客様本位】に基づく、三位一体の経営の推進

お客様、中鉢建設、社員とその家族の三者が一体となり発展する
三位一体の経営を推進します。
お客様の発展と利益があってその結果、当社の発展があり、
社員と家族の安定した生活が実現します。
三位一体のお客様本位の考え方を基本とし、
自らの利益を優先するのでなく(お客様本位)(利他の心)を
実現する事を徹底します。
当社は(健全経営)(堅実経営)のため、適正水準の利益を追求します。
なるべく多くの利益をお客様に還元し、
豊かで潤いのある生活を三位一体で得ることができるよう
努力を惜しまず、基盤整備を推進します。

幸せづくり その2

デザイン住宅

信頼、信用の確立のために

私たちをとりまく環境は今や選択と淘汰の時代、すなわち市場による選択、
お客様による選択の時代(お客様に決定権のある時代)を迎えています。
お客様は(経営の安全性)(信頼性)(高品質商品)を基準に厳しく選別します。
また、プロダクトアウトの発想ではすぐに忘れ去られてしまう事が当然の時代であり、
これを乗り切るために当社は【製造を創造する】を合言葉に時代のニーズを先取りし、
スピーディーで高規格、高品質の製品をより安く供給できるように
各部門の体制を充実させていきます。

幸せづくり その3

機動的、機能的組織運営をします

◎部門概要

社 長 専務(経営戦略室)
本社部門 総務・経理部・工務部
営業部門 土木、建築
開発部門 デベロップメント事業
工事部門 道路建設部・建設土木部・建築部

当社組織は平滑的で決定、実行のトップダウン、ボトムアップの
迅速な対応をモットーに構成しています。
経営戦略の全体を戦略会議を中心に構築し浸透していきます。

◎各部門の戦術目標

営業部門 土木から建築まであらゆる業態にお応えできるスタッフよりご意見を伺います。
不動産開発部門 道路建設部門、土木建築部門、建築工事部門の総力を結集した【未来型住環境の創造】をテーマに分譲住宅事業を柱に事業展開を行います。
道路建設部門 道路建設から当社はスタートしました。地域の最も重要なインフラ整備のため日々努力しています。
土木建設部門 地元の環境整備、健康な街づくりのため、上下水道の整備、公園緑地整備など日々努力しています。
建築工事部門 あらゆる最新の技術を駆使し、【ちょっとした夢をかなえる家づくり】をテーマに、人々の安全と快適性を供給します。
また、宅地造成や、開発行為を含め横浜市独特の急傾斜地などで施工する高度な技術を駆使し、優良な宅地を供給します。
幸せづくり その4

当社のお客様本位の志は、全て安全の上に成り立っています。

一、安全は自分から
一、安全は毎日
一、安全は幸せ

を合言葉に日々努力を継続します。

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク