珪藻土の壁 20坪の3階建て、屋上のある狭小住宅:鎌倉市腰越

江ノ島が一望できる好条件の土地に
珪藻土の壁を新婚夫婦が力を合わせて仕上げた家

        

施工ポイント

冬も近づく頃に鎌倉市腰越の狭小地20坪に堂々と3階建て30坪が完成しました。
海が近く、屋上から江ノ島が一望できる好条件の土地に新婚夫婦の暖かい住まいがお二人の力で竣工することができました。
それは壁の珪藻土をお二人で仕上げたから。一週間朝から晩まで壁と向き合い苦労し、我が家の家づくりに参加できた喜びは人一倍だったでしょう。

12月吉日に向けてのマイホームづくりが始まったのは3月であった。
古都鎌倉に土地を購入。鎌倉では珍しく3階建てが建てられる場所でかつ、屋上から江ノ島の花火大会が見えます。
何しろこのご時世に土地と家を購入するのだ。
1500万円で3階建ては建ちますか?ここからのスタートでした。
プラン要望は二転三転しましたが、1ヵ月後お二人と設計の意見がまとまりました。
南側の日差しは期待できないので、北側道路の一定した明るさを確保することに専念。
3階にLDK17.5帖を持ってくる事で隣地の影響を受けないようにしました。

写真

  • 玄関
    玄関
    縦長スリット窓3連は玄関の真上に位置し黒のガルバリューム鋼板とで来客者を迎えてくれた。
    早速玄関を開けると土間が広いのにびっくり、
    サーフボードを置くためにつくしました。
  • 内装
    内装
    北側に縦長スリット窓3連、勾配天井に屋上からの日差しを取り込むように設計、
    東側は駐車場になっているのでダイニングに朝日を!
    そしてこんなに明るい空間が広がりました。
  • 一気に3階まで上り詰めると白い壁に一際目を引くキッチンのミントグリーン。
    色をお見せできないのが残念ですが、このクロスは鮮やかで、清潔感さえ満ち溢れています。
  • 待望の屋上は6帖程度だが、洗濯物もバーベキューも楽しめます。
    江ノ島灯台の灯りに誘われ夕涼みのビールもまた格別でしょう。

施工概要

所在地
鎌倉市腰越
設計者
中鉢建設株式会社
この施工例についてのご質問はお気軽に!
  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク