今年の花粉は10~30倍の大量飛散 !?

(2005年03月22日)

花粉はイヤ!花粉症の患者数は約2000万人といわれ、いまや『国民病』とも呼ばれています。

平成16年の夏は全国的に記録的な猛暑となりました。
この影響で、今春は全国的に花粉が非常に多く、東北南部から西の地方は昨年に比べると10~20倍、地域によっては30倍以上と予想されています。

ただ来年は、その反動で非常に少なくなりそうです。

拡散範囲の狭いもの、量の少ないものもありますが、短い期間を除いてほとんど1年中何かの花粉が飛んでいます。
しかし、量や範囲が圧倒的に多いのはやはりスギ花粉のようです。

花粉の症状『くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、など』は、花粉から身を守ろうとするIgE抗体の過剰な反応によるもので、日本人の約50パーセントがIgE抗体を持っているといわれます。
抗体のある人は、現在発症していなくても『花粉症予備軍』と言え、発症する可能性があります。

ちなみに私は去年は大丈夫でしたが一昨年は犠牲者でした。

花粉症対策の基本は、当たり前ですが花粉との接触を極力避けることがとても重要です。
そして、それと同じくらいに大切なのが体調を整えることです。
規則正しい生活で花粉の季節を乗り切りましょう。

『自分で出来る予防と対策』

外から帰ったら、すぐにうがい
こまめに部屋を掃除する
空気清浄機を活用
外出時にマスク メガネ 帽子を
適度な運動
十分な睡眠と休養をとる
疲れやストレスをためない
バランスの取れた食生活
刺激物やアルコール、タバコは控える

『試してみたい健康食品 民間療法』

お茶(甜茶 柿の葉茶 スギ茶)
シソ
ヨーグルト
青魚
鼻を生理食塩水で洗う
スチーム吸入 蒸しタオルなどで鼻を温める 

ぜひ試してみてくださいね!

人気blogランキングに登録しています。
是非クリックを

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク